Home | Information | Review | Archives | Column | Links | BLOG

ホームアーカイヴス音楽ジャンル事典目次>ネオ・アコースティック

ネオ・アコースティック (Neo-Accorstic)

【ロック】 80年頃のニューウェーブ期に登場した、アコースティック・ギター(エレアコも含む)をフィーチュアし、リリカルで青臭い歌詞を甘酸っぱいメロディに乗せ、繊細なヴォーカルで歌われる音楽。フォーク・ロック・リバイバル的な意味合いもあり、瑞々しさが魅力的だったが、それだけに長続きはしなかった。日本ではフリッパーズ・ギターの影響で90年代初頭にリバイバル。アズテック・カメラやモノクローム・セット、オレンジ・ジュースなどが代表的アーティスト。ネオアコと略されることが多い。

 

■このジャンルの代表作

アズテック・カメラ / ハイランド・ハードレイン
 

 

<音楽ジャンル事典目次へ
▲このページのトップへ
Homeへ


Copyright (C) 2004-2011 METALGATE JAPAN All Rights Reserved.