Home | Information | Review | Archives | Column | Links | BLOG

ホームアーカイヴス音楽ジャンル事典目次>ゴシック・ロック

ゴシック・ロック (Gothic Rock)

【ロック】 ネオ・サイケから派生したジャンルで、そのサウンドの質感や、メイクを施したバンドのルックスからネオ・サイケや、同じくネオ・サイケから派生したポジティブ・パンクなどと同一視されることも多い。ネオ・サイケは個人の内面に向かっていく音楽であったが、英米を含むヨーロッパ系の人間が内面を掘り下げていった際に必ず行き当たるのが「キリスト教」と、それに基づく「罪」の意識である。この意識をベースに、キリスト教の時代であった中世ヨーロッパ的な暗く荘厳な世界観を表現したものをゴシック・ロックと呼ぶ。先駆的な存在はジョイ・ディヴィジョンやスージー&ザ・バンシーズ、そしてバウハウスといったアーティストであり、彼らのスタイルに、ある種ヘヴィ・メタル的な荘厳なドラマ性を加えることで現在「ゴシック」と呼ばれる典型的なスタイルを築いたのがシスターズ・オブ・マーシーである。90年代に入り、マリリン・マンソンのブレイクによって再びゴシック的なイメージが注目を集めた。

ゴシックは、ヨーロッパ的な美に対する憧れの強い日本でも人気の高いジャンルで、80年代後半から90年代にかけて高い人気を誇ったヴィジュアル系などはこのジャンルなくして誕生しなかったと思われるが、キリスト教的な素地のない日本人には恐らく永遠に本質的な理解は不可能なジャンルでもある(だからこそ、ヴィジュアル系もあのような見掛け倒しのハード・ロックもどきにしかなりえなかった)。

 

■このジャンルの代表作

バウハウス / 暗闇の天使

 

シスターズ・オブ・マーシー / ファースト・アンド・ラスト・アンド・オールウェイズ

 

マリリン・マンソン / アンチクライスト・スーパースター

 

 

<音楽ジャンル事典目次へ
▲このページのトップへ
Homeへ


Copyright (C) 2004-2011 METALGATE JAPAN All Rights Reserved.