Home | Information | Review | Archives | Column | Links | BLOG

ホームアーカイヴス音楽ジャンル事典目次>イージーリスニング

フレンチ・ポップ (French Pop)

【その他音楽全般】 その名のごとく、フランスのポップスのこと。ただし、「フレンチ・ポップ」という呼び方は日本独自のもので、この呼称自体必ずしもフランスのポップ・ミュージック全般を指すものではなく、60年代に流行した「イェイェ」、およびそれに近いイメージの音楽を意味することが多い。

「イェイェ」とは60年代に流行したアメリカのロックン・ロール・スタイルの音楽をフランスのアイドル歌手が歌ったもの(「イェイェ」というのはいわゆるR&Rの「Yeah Yeah」である)。ロリータな女性アイドルの甘い声で歌われるフランス語の響きとロックン・ロールのリズムのミスマッチが独特のキッチュでキュートな、不思議な魅力を醸し出し、一部で熱狂的な支持を得ていた。フランスならではのアコーディオンを使用したミュゼットや、ジャズ/ボサノヴァの影響を受けていたりするのもポイント。

代表的なアーティストとしては、フランス・ギャル、シルヴィ・バルタン(彼女は東欧出身だが)、ブリジット・バルドー、フランソワーズ・アルディ、ジェーン・バーキン(彼女はイギリス人)あたりが有名。ジェーン・バーキンの夫でもあるセルジュ・ゲーンズブールはこれらの作曲・プロデュースを手掛け、フレンチ・ポップを語る上で避けて通れない最重要人物として知られている。

日本では90年代、「渋谷系」と呼ばれたオシャレ志向のミュージシャンたちによって再評価が進み、クレモンティーヌのような和製フレンチ・ポップ(?)まで誕生した。

 

■思わずジャケ買いしたくなるフレンチ・ポップのベスト盤

シルヴィ・バルタン / ベスト・オブ・シルヴィ・バルタン

 

ジェーン・バーキン / ベスト

 

フランス・ギャル / BEST OF FRANCE GALL

 

 

<音楽ジャンル事典目次へ
▲このページのトップへ
Homeへ


Copyright (C) 2004-2011 METALGATE JAPAN All Rights Reserved.