Home | Information | Review | Archives | Column | Links | BLOG

ホームアーカイヴス音楽ジャンル事典目次>フォーク・ロック

フォーク・ロック (Folk Rock)

【ロック】 50年代後半から60年代にかけて、アメリカではプロテスト・ソングとしてのフォークが大人気であったが、この時期はちょうどロックの勃興期とも重なっている。ビートルズの桁外れの大成功にも触発され、もともとフォークをプレイしていたミュージシャンたちがロックを演奏し始める、という形で、フォークの要素を残しつつプレイしたロックをフォーク・ロックと呼ぶ。当時「フォークのプリンス」としてもてはやされていたボブ・ディラン(彼はもともとR&RやR&Bのファンでもあった)が1965年の第5回ニューポート・フォーク・フェスティバルでエレキ・ギターを抱え、ポール・バターフィールドのバンドをバックにロック調の新曲をプレイした際にはフォーク・ファンのブーイングの嵐を受けてステージを降りざるをえなかったが、その後フォークにこだわり続けたアーティストがことごとく「過去の人」になってしまったのに対し、ボブ・ディランやザ・バーズといったロックに「転向」したアーティストはその後次々と大ヒットを記録した。時代の流れである。

 

■このジャンルの代表作

ボブ・ディラン / 追憶のハイウェイ61

 

ザ・バーズ / ミスター・タンブリン・マン

 

 

<音楽ジャンル事典目次へ
▲このページのトップへ
Homeへ


Copyright (C) 2004-2011 METALGATE JAPAN All Rights Reserved.