Home | Information | Review | Archives | Column | Links | BLOG

ホームアーカイヴス音楽ジャンル事典目次>フォーク

フォーク (Folk)

【その他音楽全般】 元々「フォーク・ミュージック」とは単に「民俗音楽」を意味する言葉であるが、現在ポピュラー音楽の世界で「フォーク」といえば、「アコースティック・ギターの弾き語りによって歌われるポップ・ミュージック」である。それももともと民謡や、ワーク・ソング(労働歌)などとして歌われていた(当時の代表的なフォーク・シンガーはウディ・ガスリー)のだが50年代に入ってポピュラー化し、ピーター・ポール&マリーなどの人気グループが生まれるようになる。60年代には公民権運動の高まりや、ベトナム戦争の泥沼化などによってプロテスト・ソングとしての色彩を強め、ジョーン・バエズやボブ・ディランなど、メッセージ性の強い先鋭的なフォーク・アーティストが台頭するようになる。70年代以降はプロテスト・ソングとしての色彩は薄れ、単なるポップ・ミュージックの一形態となった。


 

<音楽ジャンル事典目次へ
▲このページのトップへ
Homeへ


Copyright (C) 2004-2011 METALGATE JAPAN All Rights Reserved.