Home | Information | Review | Archives | Column | Links | BLOG

ホームアーカイヴス音楽ジャンル事典目次>ドラムン・ベース

ドラムン・ベース (Drum N' Bass)

【クラブ・ミュージック】 90年代前半に誕生した、アメリカのヒップホップに対するイギリスからの回答の一形態といえるスタイル。ジャングルがテクノの影響を受けて発展したもので、ジャングル由来の騒然とした複合リズム、不安定なバック・ビートに、くぐもった歌唱法、リフレインのない歌詞などが特徴。基本的に高速のダンス・ビートとして解釈されるジャングルに対し、より複雑なリズム解釈が可能なスタイルとしてLTJブケムがこのように命名した。

少し詳しく説明すると、一般に160以上のBPMであるドラムン・ベースのビートを、一拍(四分音符)を単位にそのまま体感することで疾走感/高揚感を感じる聴き方と、バック・ビートを基準に二拍を単位として聴くことで、ゆったりとした空間的広がりを感じる聴き方を、聴き手の気分によって選択できるのである。基本的にサンプラー、シーケンサー、シンセサイザーによって演奏される打ち込み音楽であるが、コード進行等においてジャズやボサノヴァからの影響が感じられることが多いのも特徴。

 

■このジャンルの代表作

ゴールディー / タイムレス

 

LTJ ブケム / ロジカル・プログレッション

 

4HERO / トゥ・ペイジズ

 

 

<音楽ジャンル事典目次へ
▲このページのトップへ
Homeへ


Copyright (C) 2004-2011 METALGATE JAPAN All Rights Reserved.